あさイチであさりと豚肉の蒸し煮 和風”アレンテージョ”の作り方を紹介!吉田愛さんのレシピ

ザルにのせたあさり あさイチ

2023年1月25日放送のあさイチで「あさりと豚肉の蒸し煮 和風”アレンテージョ”」の作り方について紹介されました!

教えてくれたのは、料理研究家の吉田愛さんです。

早速、「あさりと豚肉の蒸し煮 和風”アレンテージョ”」の材料や作り方、コツなどの詳しいレシピをまとめてみました。

スポンサーリンク

「あさりと豚肉の蒸し煮 和風”アレンテージョ”」のレシピ(2人分)

あさりと豚肉を合わせて蒸し煮にする、ポルトガル料理の「アレンテージョ」を、家庭でもつくりやすく和風にアレンジした一品です。

あさりと豚肉のうまみを、じゃがいもがたっぷりと吸って、シンプルながらも味わい深い料理です。

あさりと豚肉の蒸し煮 和風”アレンテージョ”の材料

  1. あさり(砂抜きしたもの):120グラム
    ※殻をこすり合わせてよく洗う
  2. 豚こま切れ肉:150グラム
  3. じゃがいも:1個(約200グラム)
  4. ごま油:大さじ1/2
  5. にんにく(みじん切り):1かけ分
  6. 酒:大さじ3
  7. みつば(2cm幅):適量

あさりと豚肉の蒸し煮 和風”アレンテージョ”の作り方

  1. あさりは、殻に汚れがついているので、殻同士をこすり合わせてよく洗います。
  2. じゃがいもを皮をむいて、一口大に切ります。
じゃがいもは、お好みの種類でOKです。
今回は、ホクホクとした食感を楽しむために、男爵芋を使います。
  1. 切ったじゃがいもは、サッと水にさらします。
じゃがいもを水にさらすことで、でんぷん質、アクが抜け、変色防止にもなります。
  1. 水にさらしたじゃがいもを耐熱皿にのせて、ふんわりとラップをして電子レンジ(600W)で3分間加熱します。
  2. フライパンにごま油、にんにくを入れて、にんにくの香りが立つまで、弱めの中火で加熱します。
火が強すぎると、にんにくが焦げてしまうので、火加減に注意します。
  1. にんにくの香り立てば、豚こま切れ肉を加え、火を中火にし、菜箸などでほぐしながら、豚肉の色が変わるまで炒めます。
ポルトガルでは、豚のかたまり肉を使いますが、料理しやすいようにこま切れ肉を使います。
  1. 豚肉の色が変われば、じゃがいもを加え、豚肉のうま味をじゃがいもに移すように炒めます。
  2. あさりも加えて軽く炒めたら、酒を加え、フライパンにふたをして、中火のままで、約3分間あさりの殻が開くまで蒸し煮にします。
  3. あさりの殻が開いたら、しょうゆを加え、全体を混ぜて、味見をして、足りなければ塩で味を調整します。
あさりの塩分によって、全体の味が変わってしまうので、必ず味見をしてください。
  1. 器に盛り付け、仕上げにみつばを散らせば完成です。
盛り付ける際には、煮汁もあさりのうま味がたっぷりなので、全部かけてください。

この日放送されたレシピ

この日紹介されたレシピ
「旬の大根のレモンあえ」はこちらです↓

あさイチで旬の大根のレモンあえの作り方を紹介!吉田愛さんのレシピ
2023年1月25日のNHK「あさイチ」今日の”みんなゴハンだよ”の料理は、料理研究家の吉田愛さんのレシピで「旬の大根のレモンあえ」でした。今日の料理の作り方や材料、ポイントについてまとめています。
スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今日は「あさりと豚肉の蒸し煮 和風”アレンテージョ”」についてまとめました。

豚肉にあさりのうま味がしみているので、ダシいらずで美味しく仕上がります。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました