【あさイチレシピ】今日はセロリとハムの蒸しごはん!吉田勝彦さん伝授

蒸しごはん あさイチ

2022年11月22日放送のNHK「あさイチ」今日の”ツイQ楽ワザ”は、家庭で簡単に蒸し料理スペシャル、「セロリとハムの蒸しごはん」のレシピを中国料理店「jeeten(ジーテン)」オーナーシェフの吉田勝彦さんが教えてくれていましたね。

今日の料理は、残った冷やごはんで作る、豊かな香りと油を使わないヘルシーな「セロリとハムの蒸しごはん」です。

早速、「セロリとハムの蒸しごはん」の材料や作り方、コツなどの詳しいレシピをまとめてみました。

「セロリとハムの蒸しごはん」のレシピ(1人分)

準備する調理器具

  1. フライパン
  2. 厚手のアルミホイル
  3. 耐熱皿

材料

  1. 冷やごはん:200グラム
  2. セロリ(みじん切り):20グラム
  3. ハム(みじん切り):1枚
  4. しょうが(みじん切り):5グラム
  5. 塩:1つまみ

作り方

  1. 耐熱皿に厚手のアルミホイルを敷き(アルミホイルでお皿にフタをする感じ)、アルミホイルに穴を10〜12個、開けます。
  2. フライパンに、お皿を入れても水に浸からない程度に水を入れます。
  3. アルミホイルの上に、クッキングシートを敷いて、冷やごはんをのせます。
  4. セロリとしょうがを混ぜ、軽く塩でもみます。
  5. セロリとしょうがの水気を切って、冷やごはんの上にのせます。
  6. 最後にハムをパラパラとまぶします。
  7. 強火で10分蒸したら出来上がりです。
今回は、セロリとハムの組み合わせですが

  • じゃこと青じその組み合わせもおすすめです。
    しょうがと長ねぎを加えると、さらに香りが立って美味しくなります。
冷凍ごはんの場合は、解凍せずそのままで15分蒸します。

中国料理店「jeeten(ジーテン)」オーナーシェフの吉田勝彦さん

中国料理店「jeeten(ジーテン)」オーナーシェフの吉田勝彦さん、高校卒業後、調理師学校では和食の勉強をされていたそうですが、研修で中国料理の賄を食べて夏バテが治った経験から、薬膳の勉強を始め中国料理の道に入ったそうです。

現在では、ご自身のお店中国料理店「jeeten(ジーテン)」を切り盛りしながら、テレビの料理番組や雑誌で中国料理を指導したり、講習、講演など中国家庭料理の魅力を伝えていらっしゃいます。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今日のお料理は、残った冷やごはんで作る、豊かな香りと油を使わないヘルシーな「セロリとハムの蒸しごはん」のレシピでした。

冷やごはんはレンチンするものと思っていましたが、教えていただいたレシピのように作れば、簡単に美味しい蒸しごはんが出来ますね。

早速、作ってみようと思います。

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました