【土曜は何する レシピ】今日は「おもチーズ肉巻きガーリックバター醤油照り焼き」ゆーママさんが伝授

角餅と丸餅 土曜はナニする

2023年1月7日放送の「土曜はナニする」の10分ティーチャーでは、和洋中何にでも合う、主食にもなるお餅レシピ、二品目は「おもチーズ肉巻きガーリックバター醤油照り焼き」料理研究家のゆーママ(松本ゆうみ)さんが作り方を教えてくれました。

今回の料理は、照り照りに焼いたお餅がバツグンの美味しさ、濃厚な醤油だれが染み込んだ、ご飯のおかずにも、お酒のアテにもよく合う一品です。

早速、「おもチーズ肉巻きガーリックバター醤油照り焼き」の材料や作り方、コツなどの詳しいレシピをまとめてみました。

スポンサーリンク

「おもチーズ肉巻きガーリックバター醤油照り焼き」レシピ(2人分)

材料

  1. 切り餅:2個
  2. 豚バラ薄切り肉:4枚
  3. スライスチーズ(非加熱用):2枚
  4. 薄力粉:適量
  5. A
    水:大さじ2
    砂糖:大さじ2
    にんにく(チューブ):小さじ1/3
    醤油:大さじ1と1/2
  6. バター:5グラム

作り方

  1. お餅を縦半分に切ります。
  2. お餅のサイズに切ったスライスチーズを2枚ずつ、お餅にのせていきます。
  3. チーズをのせたお餅を豚肉で巻きます。
チーズがはみ出さないように、しっかりと握って、隙間をなくします。
  1. 油をひいたフライパンに、薄力粉を全体に薄くまぶした、肉巻きを中火で焼いていきます。
  • 焼き時間の目安は、片面2分ずつ、4面しっかりと焼きます。
  • 余分な油は、キッチンペーパーで拭き取ります。
  1. 4面がしっかりと焼けたらA(水・砂糖・醤油・にんにく)を加えて、照りが出るまで焼きます。
  2. 照りが出たら火を止めて、バターを加えれば完成です。
火を止めた方が、バターの風味やコクが増します。
スポンサーリンク

料理研究家のゆーママ(松本ゆうみ)さん

料理研究家でカフェ&キッチンスタジオオーナーでもある、ゆーママこと松本有美さんは、3人の息子さんを育てるなかで生まれた、手軽でおいしいレシピが人気です。

作りおきやお菓子、パンのレシピが掲載されたブログやInstagramが人気を集めており、TVや雑誌、企業のレシピ開発やEテレ『きょうの料理』など料理番組の講師としても活躍されています。

この日放送されたレシピ

この日紹介されたレシピ
「やみつき麻婆もち」はこちらです↓

【土曜は何する レシピ】今日は「やみつき麻婆もち」ゆーママさんが伝授
2023年1月7日放送の「土曜はナニする」の10分ティーチャーの料理は、料理研究家のゆーママ(松本ゆうみ)さんの主食にもなるお餅レシピ「やみつき麻婆もち」でした。作り方や材料、ポイントについてまとめています。

「シルク餅コンソメ風味」はこちらです↓

【土曜は何する レシピ】今日は「シルク餅コンソメ風味」ゆーママさんが伝授
2023年1月7日放送の「土曜はナニする」の10分ティーチャーの料理は、料理研究家のゆーママ(松本ゆうみ)さんの主食にもなるお餅レシピ「シルク餅コンソメ風味」でした。作り方や材料、ポイントについてまとめています。

「お餅のホワイトソースグラタン」はこちらです↓

【土曜は何する レシピ】今日は「お餅のホワイトソースグラタン」ゆーママさんが伝授
2023年1月7日放送の「土曜はナニする」の10分ティーチャーの料理は、料理研究家のゆーママ(松本ゆうみ)さんの主食にもなるお餅レシピ「お餅のホワイトソースグラタン」でした。作り方や材料、ポイントについてまとめています。

「お餅の絶品ハムカツ」はこちらです↓

【土曜は何する レシピ】今日は「お餅の絶品ハムカツ」ゆーママさんが伝授
2023年1月7日放送の「土曜はナニする」の10分ティーチャーの料理は、料理研究家のゆーママ(松本ゆうみ)さんの主食にもなるお餅レシピ「お餅の絶品ハムカツ」でした。作り方や材料、ポイントについてまとめています。
スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回の料理は、料理研究家のゆーママ(松本ゆうみ)さんのレシピで「おもチーズ肉巻きガーリックバター醤油照り焼き」でした。

照り照りに焼いたお餅がバツグンの美味しさ、濃厚な醤油だれが染み込んだ、晩ごはんのおかずにも、お酒のアテにもよく合います。

最後に加えるバターで、風味とコクがプラスされています。

お餅は焼いて食べるだけではなく、別の食材の代わりに使ったり、煮たり、揚げたり、ちょっとしたアレンジにも応用がきく「超万能食材」なんです。

腹持ちが良くて、コスパも最高、美味しさが膨らむ、絶品のお餅レシピをぜひ参考にしてみてくださいね。

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました