【平野レミの早わざレシピ】2022秋「れんこんと豚のチン重ね」

れんこん 平野レミの早わざレシピ

2022年11月23日放送のNHK「平野レミの早わざレシピ 2022 秋」では、「れんこんと豚のチン重ね」のレシピを教えてくれていました。

今回のレシピは、たった9分レンチンするだけで、まるで煮物のようになってしまう料理です。

早速、「れんこんと豚のチン重ね」の材料や作り方、コツなどの詳しいレシピをまとめてみました。

「れんこんと豚のチン重ね」のレシピ(2人分)

材料

  1. れんこん:100グラム
    ※皮付きのまま2mm厚さの薄切りにし(大きければさらに半月に切る)、水にサッとくぐらせる。
  2. 豚バラ肉(薄切り):150グラム
    ※ひと口大に切る。
  3. 砂糖:小さじ1
  4. 酒:大さじ1
  5. 厚揚げ:150グラム
    ※1cm厚さに切る。
  6. 【A】豚バラ肉の下味用
    水:50ml
    しょうゆ:大さじ1
    オイスターソース:大さじ1
    砂糖:小さじ1/2
  7. 【B】水溶き片栗粉
    かたくり粉:小さじ1
    水:小さじ2
  8. 粉ざんしょう:適量(お好みで)

作り方

  1. 豚バラ肉は、砂糖、酒をまぶしてよくもみ込み、【A】を加えて混ぜ、下味をつける。
豚肉に砂糖をまぶしてもみ込むことで、豚肉がやわらかくなります。
塩麹、ヨーグルト、パイナップルなどでもやわらかくなります。
  1. 耐熱皿に水気を切ったれんこんと水:大さじ1(分量外)を入れ、ふんわりとラップをして電子レンジ(600W)で3分間加熱する。
  2. 加熱したれんこんの上に厚揚げを並べ、下味をつけた豚バラ肉を広げてのせ、ふんわりとラップをかぶせて電子レンジ(600W)で5分間加熱する。
  3. ラップをはずして【B】を回しかけ、上下を返すようにざっと混ぜ、電子レンジ(600W)で1分間加熱する。
  4. 加熱し終われば、器に盛り付け、お好みで粉ざんしょうをふりかければ完成です。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

平野レミさんの料理は、時々脱線もしますが、見ていて楽しい料理ですよね。

今日のお料理は、「れんこんと豚のチン重ね」のレシピでした。
たった9分レンチンするだけで、まるで煮物のような出来上がりとなります。

これなら簡単に出来そうですね。

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました