コロッケさん「ものまねグランプリ」引退!その理由と今後の活動は?

コロッケ タレント

ものまねタレントのコロッケさんが、日本テレビ系で放送されているものまねバラエティ番組「ものまねグランプリ」を引退するとの報道がありました。

コロッケさんと言えば、清水アキラさん、ビジー・フォー、栗田貫一さんの4人組でものまね四天王として活躍されてきました。

報道では、「ものまねグランプリ」の番組を引退するとのことで、ものまね活動そのものの引退ではなさそうですが、「ものまねグランプリ」を引退する理由や今後の活動について、今回はまとめてみました。

コロッケさん「ものまねグランプリ」引退へ

2022年10月25日に日本テレビ系で放送される「ものまねグランプリ」は、「コロッケラストパフォーマンス!&今どこに行っても一番ウケるネタ25連発!!豪華2本立てスペシャル!!」と銘打って放送されます。

今回の放送では、ものまね界の帝王、コロッケさんの42年間の集大成としてのパフォーマンスが見られるそうで、サプライズゲストとして五木ひろしさんも出演されるとか。

ロボット五木とナマ五木ひろしさんとの共演は楽しみですね。

今回の「ものまねグランプリ」の出演を最後に番組から引退するとのことなので、テレビではコロッケさんのモノマネは見れなくなるのですかね。寂しいですね。

コロッケさん「ものまねグランプリ」引退の理由

コロッケさんが、今回「ものまねグランプリ」を引退する理由は、なんなのでしょうか?

報道によると「42年間ネタを作り続けてきて、少しは休みたいよ」とのこと。

これは、コロッケさんの正直な気持ちではないのでしょうか?

以前、フジテレビ系のモノマネ番組「ものまね王座決定戦」の出演を止めたときには、同番組のプロヂューサーとの対立や事務所独立をめぐる軋轢などが取りだたされていましたが、今回は、そのようなことではなく、コロッケさんのコメントにもあるように「少しは休みたい」というのが本音なのではないでしょうか?

ものまねの第一線で常に活躍されてきたコロッケさん、お客さまにウケるネタを作り続けるのはホント大変だったと思います。

高校を卒業して就職して60歳で定年したとして42年、ほんと長いですよね。。。

コロッケさんの今後の活動は

コロッケさんの今後の活動は、テレビへの出演から今もご自身で活動されているライブ活動や若手の育成に軸足を移して行かれるようですね。

コメントでも「これからは若手を育成したり、いろんな意味で力になりたいと思います。」と言われています。

コロッケさんのものまねライブ予定

  • コロッケコンサート2022「勝手にやってすみません」40th Anniversary
    料金:6,000円 全席指定・税込
    【10月公演】
     ❏群馬県前橋公演 10月29日(土)昼/夜2ステージ
      会場:ベイシア文化ホール
      昼の部:13:30開演(12:30開場)
      夜の部:17:00開演(16:00開場)
    【11月公演】
     ❏神奈川県横浜公演 11月26日(土)昼/夜2ステージ
      会場:神奈川県民ホール
      昼の部:14:00開演(13:00開場)
      夜の部:17:30開演(16:30開場)
  • ものまねエンターテイメント コロッケ スペシャルコンサート〜笑う顔には福来たる〜
    料金:S席 6,300円  A席 5,800円 全席指定・税込
     ❏東京公演 12月6日(火)昼/夜2ステージ
      会場:中野サンプラザ
      昼の部:14:30開演(13:30開場)
      夜の部:18:30開演(17:30開場)
  • コロッケ Xmas ディナーショー 2022
    料金:36,000円 西洋料理・フリードリンク・ショーチャージ・税 サービス料込み
     ❏大阪ディナーショー 12月24日(土)昼/夜2ステージ
      会場:シェラトン都ホテル大阪
      昼の部:受付 11:00 お食事 12:00 ショータイム 13:15
      夜の部:受付 17:00 お食事 18:00 ショータイム 19:15
  • 新春特別企画 コロッケ芸能生活43周年記念「歌・舞・笑 Special」
    料金:S席 9,500円  A席 5,000円  特別席 11,000円 全席指定・税込
     ❏大阪公演(15日間公演)
      会場:新歌舞伎座
      昼の部:12:00開演(11:15開場)
      夜の部:17:00開演(16:15開場)

まとめ

いかがでしたでしょうか?

コロッケさんが、「ものまねグランプリ」を引退するとの報道がありました。

コロッケさんは、エンターテイメントとしてものまね芸人の地位を確立させたのは間違いないと思います。

コロッケさんのネタは500人に及ぶそうです。
一見、悪意があるように見えるモノマネも一切それを感じさせない絶妙なバランスがあるモノマネですよね。

ロボット五木や美川憲一さんのモノマネなんかは最高でしたよね。

コロッケさんの素晴らしいものまねパフォーマンスをテレビで見ることが出来なくなるのは寂しい気もしますが、芸能活動そのものを引退されるわけではないので、ライブでモノマネを楽しませていただきたいと思います。

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました