【あさイチ】鶏肉とアスパラのチリソース煮の作り方を紹介!小田真規子さんのレシピ

鶏肉のチリソース煮 あさイチ

2023年5月18日放送のあさイチ”みんなゴハンだよ”では、「鶏肉とアスパラのチリソース煮」の作り方について紹介されました!

教えてくれたのは、料理研究家の小田真規子さんです。

早速、「鶏肉とアスパラのチリソース煮」の材料や作り方、コツなどの詳しいレシピをまとめてみました。

スポンサーリンク

「鶏肉とアスパラのチリソース煮」のレシピ(2〜3人分)

旬のグリーンアスパラガスと鶏肉を合わせた「鶏肉とアスパラのチリソース煮」、エビチリを鶏むね肉でアレンジした、ボリューム感もあってコスパも良い一品です。

鶏肉とアスパラのチリソース煮の材料

  • 鶏むね肉(皮を除く):1枚(250グラム)
  • グリーンアスパラガス:4〜5本
  • トマト:400グラム
  • しょうゆ:小さじ2
  • ごま油:小さじ1
  • 片栗粉:大さじ2
  • サラダ油:大さじ1
  • チリソース
    サラダ油:大さじ1
    塩:小さじ1/2
    砂糖:大さじ2
    にんにく(すりおろす):1かけ分
    ごま油:小さじ2
    しょうゆ:小さじ1
    豆板醤:小さじ1
    酢:小さじ1

鶏肉とアスパラのチリソース煮の作り方

  1. まな板に鶏むね肉をのせてラップをかけて、厚みのある部分をこぶしでたたいて、厚みを均等になるようにします。
  • こぶしで30回程度、軽くたたいて、厚みを均等にします。
  • 軽くたたくことで、繊維がほぐれて、下味が入りやすくなります。
  1. 鶏むね肉を縦に半分に切り、お刺身を切るように1cmの厚さの斜め切りにし、ボウルに移します。
  • 鶏むね肉の繊維は、縦方向に流れているので、繊維を断ち切るように横方向に斜め切りにします。
  1. グリーンアスパラガスは、かたい部分を折り、7〜8等分の乱切りにします。
  • グリーンアスパラガスの代わりに、スナップエンドウやネギのぶつ切り、パプリカなどでもOKです。
  1. トマトは、ヘタを取り除き、2cm角に切ります。
  • 冷蔵庫に余ったミニトマトを足してつくってもOKです。
  • トマトは、チリソースの味のベースに使います。
  • トマトを加えることで、ソースがフレッシュな味わいになり、サッパリとした感じになります。
  1. ボウルに移した鶏むね肉に、しょうゆ、ごま油を加えて、軽くもみ込み、片栗粉を加え、全体になじむようにもみ込みます。
  • 多めに片栗粉を加えることで、鶏むね肉をコーティングしてくれて、中のうま味を閉じ込めて、エビのプリプリ感を再現してくれます。
  1. フライパンにサラダ油を中火で熱して、鶏肉を一つずつ離しながら入れ、鶏肉は動かさないようにして、鶏肉の間にアスパラを入れて、動かさずに2分間焼きます。
  • 鶏肉は、片栗粉でくっついているので、一つずつ離しながら入れます。
  1. 鶏肉に色がついたら、返して、色が変わるまで、約1分間炒めます。
  2. ソースをつくります。
    フライパンにサラダ油を中火で熱して、2cm角に切ったトマトを入れ、動かさないようにして焼きます。
  • トマトの水蒸気を出して、しっかりと焼くことでうま味が増します。
  • 水蒸気が出ているのが煮詰まっているということなので、トマトの種の周りの部分がジュクジュクと出てくるまで、じっくりと待ちます。
  1. トマトが煮崩れてきたら、軽く混ぜて、さらに水分が出てきたら、塩、砂糖、しょうゆ、ごま油、豆板醤、にんにく、酢を加えて、全体を混ぜて、煮立たせ、強火の中火で3〜4分間煮詰めます。
  • お酢を加えることで、トマトの甘みとうま味を際立たせてくれて、味のキレをつくってくれます。
  • フライパンの底をこすり、筋が残るくらいまで煮詰めます。
  1. ソースが煮詰まれば、鶏むね肉とアスパラを加えて煮からめます。
  2. お皿に盛り付ければ、出来上がりです。
スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、「鶏肉とアスパラのチリソース煮」料理研究家の小田真規子さんのレシピでした。

ご飯との相性もバツグンの一品、今夜のおかずにしようと思います。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました