【あさイチレシピ】今日はつみれとあおさのお吸い物!山脇りこさん伝授

魚のつみれ あさイチ

2022年12月8日放送のNHK「あさイチ」今日の”みんなゴハンだよ”の料理は、「つみれとあおさのお吸い物」のレシピを料理研究家の山脇りこさんが教えてくれていました。

今日の料理「つみれとあおさのお吸い物」は、海の恵たっぷりの長崎県五島列島の郷土料理です。

早速、「つみれとあおさのお吸い物」の材料や作り方、コツなどの詳しいレシピをまとめてみました。

スポンサーリンク

「つみれとあおさのお吸い物」のレシピ(3〜4人分)

焼きあごと昆布でだしをとり、魚のすり身を一口大の団子状にして鍋で煮て、塩としょうゆで味を調え、サッと洗ったあおさのりを入れたおわんに注げばできあがりです。

材料

  1. 焼きあご:2匹
  2. 昆布:15~20グラム
  3. 水:1リットル
  4. 魚のすり身(市販/あじ):250グラム
  5. 塩:小さじ1/4
  6. しょうゆ:小さじ1
  7. しょうが(すりおろす):1かけ分
  8. あおさのり(乾):約5グラム

作り方

  1. 「あごだし」をとります。
    鍋に水、焼きあご、昆布を入れ、5~6時間おきます。
    弱火にかけて10分間煮て、冷ましてからこします。
「あごだし」のだしパックでもOKです。
  1. 「あごだし」(700ミリリットル)を鍋で沸かします。
  2. 魚のすり身を、スプーン2個を使って丸く一口大に成形し、鍋に入れて中火で煮ます。
魚のすり身は、市販のものでOKです。
おでんのたねの「つみれ」でも大丈夫です。
  1. すり身に火が通ったら、塩、しょうゆ、しょうがを加えて味を調える。
つみれからもうま味が出るので、味見しながら味付けしてください。
  1. サッと洗ったあおさのりを、おわんに入れて、つみれ汁をよそえば完成です。
残った「あごだし」は、みそ汁などに使ってください。
スポンサーリンク

料理研究家の山脇りこさん

山脇りこさんは、長崎県生まれで、素材の持ち味を生かした野菜料理や保存食が得意な料理研究家です。

東京・代官山で料理教室「リコズキッチン」を主宰されており、「おいしさ、うまみは食材から。調味料は最小限に」をモットーに、作る楽しみを大事にした家庭料理を提案されています。

山脇りこさんの公式サイトはこちらです。→Riko Yamawaki Official Website

この日放送されたレシピ

この日紹介されたレシピ
「ハレの日の混ぜごはん」はこちらです↓

【あさイチレシピ】今日はハレの日の混ぜごはん!山脇りこさん伝授
2022年12月8日のNHK「あさイチ」今日の”みんなゴハンだよ”の料理は、山脇りこさんのレシピで長崎県五島列島の郷土料理「ハレの日の混ぜごはん」でした。今日の料理の作り方や材料、ポイントについてまとめています。
スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今日のお料理は、「つみれとあおさのお吸い物」のレシピでした。

つみれ汁、美味しいですよね、ぜひつくってみたいと思います。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました