【あさイチレシピ】今日は牛乳フルーツ寒天!塩田幸司さんが伝授

牛乳フルーツ寒天 あさイチ

2022年12月1日放送のNHK「あさイチ」今日の”愛でたいnippon”は秋田県でした。クリスマスにピッタリ「牛乳フルーツ寒天」のレシピをそう菜寒天のお店「食彩工房ゆきつかさ」の店主塩田幸司さんが教えてくれていました。

今日の料理は、クリスマスにもピッタリ、見た目も映える、色鮮やかな寒天です。

早速、「牛乳フルーツ寒天」の材料や作り方、コツなどの詳しいレシピをまとめてみました。

スポンサーリンク

「牛乳フルーツ寒天」のレシピ(1ホール分)

クリスマスケーキの代わりに、フルーツケーキ寒天もいいかもですよ。

材料

  1. 粉寒天:4グラム
  2. 牛乳:300ミリリットル
  3. 水:150ミリリットル
  4. 砂糖:80グラム
  5. 果物(いちご・キウイ・みかんの缶詰など):お好みで

作り方

  1. 器に薄くスライスした果物を並べます。
寒天が出来上がった時に、表面がキレイになるようにフルーツを並べます。
  1. 水と粉寒天を加熱しよく溶かします。
  2. 溶かした寒天に、砂糖と牛乳を加えて、よく煮立たせます。
  3. 果物を並べた器に、寒天を2回に分けて流し込みます。
    1回目は、並べた果物が浮かないように表面だけ薄くいれて、3分程度固まるまで待ちます。
寒天は、2回に分けて固めていきます。
一気に入れると、フルーツが全部浮いてしまいます。
  1. 表面の果物が寒天で固まったら、残りの寒天に果物をお好みで加えて、器に流し込みます。
  2. 冷蔵庫で2時間ほど冷やせば完成です。
スポンサーリンク

塩田幸司さん

そう菜寒天を製造販売する湯沢市柳町にある「食彩工房ゆきつかさ」店主の塩田幸司さん、約6年前にサラリーマンから転身して、好きな料理の仕事を始めたられたそうです。

「若い人が寒天を食べなくなり、地域の文化がすたれるのは寂しい」との思いから、寒天に着目し、見た目にこだわった、若者にも注目される寒天のお惣菜を作られています。

食彩工房ゆきつかさのインスタグラムはこちら→yukitsukasa_kitchen

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今日のお料理は、「牛乳フルーツ寒天」のレシピでした。

白い寒天にフルーツが映えるキレイな寒天です。今年のクリスマスは、牛乳フルーツ寒天でOKかもです。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました