【あさイチレシピ】今日はスクランブルエッグえびチリ!舘野鏡子さん伝授

えびチリ あさイチ

2022年11月16日放送のNHK「あさイチ」今日の”みんなゴハンだよ”の料理は、「スクランブルエッグえびチリ」、レシピを料理研究家の舘野鏡子さんが教えてくれていましたね。

今日の料理は、ふわとろのスクランブルエッグとプリプリえびチリがダブル楽しめるおかずでした。

早速、「スクランブルエッグえびチリ」の材料や作り方、コツなどの詳しいレシピをまとめてみました。

「スクランブルエッグえびチリ」のレシピ(2人分)

えびとたまごが両方楽しめる、欲張でボリューム感たっぷり、大満足の一品です。

材料

  1. むきえび:8〜12匹(120グラム)
  2. えびの下味用
    塩・砂糖:各2つまみ
    片栗粉:こさじ2
    酒・サラダ油:各小さじ1
    こしょう:少々
  3. 調味料
    ケチャップ・酒:各大さじ1
    水:50ml
    顆粒チキンスープのもと(中華風):小さじ1/4
    しょうゆ・砂糖:各小さじ1/2
    塩:少々
  4. ごま油:大さじ1
  5. にんにく・しょうが(みじん切り):各1かけ分
  6. ねぎ(白い部分をみじん切り):10cm
    ねぎの青い部分は、刻んで水にさらしておきます。
  7. 豆板醤:少々
  8. 乾燥きくらげ(ぬるま湯で戻し一口大に切る):3グラム
  9. 水溶き片栗粉(片栗粉:小さじ1/2、水:小さじ1)
  10. スクランブルエッグ
    卵:3個
    牛乳:大さじ3
    塩:1つまみ
    サラダ油:大さじ1

作り方

  1. むきえびの背ワタをとり、切り目を入れる。
えびの背中に切り目を入れることで、火が通りやすくなり、味も絡みやすくなります。
  1. むきえびに下味をつけます。
    ボールに入れたむきえびに、塩・砂糖・片栗粉・酒・サラダ油・こしょうを入れ、軽くもみ込みます。
  • 砂糖は、えびの甘さをさらに引き立てます。
  • 片栗粉は、えびをプリプリに仕上げ、味が絡みやすくなります。
  • サラダ油は、ツヤよく、身離れよく仕上がります。
  1. 調味料を作ります。
    ケチャップ・酒・水・顆粒チキンスープ・しょうゆ・砂糖・塩を混ぜます。
事前に調味料をきちっと計って作っておけば、えびが固くなることも、焦げることもなく、手早く仕上がります。
  1. スクランブルエッグを作ります。
  2. 卵3個をボールに割り入れ、ざっくりと溶きほぐし、牛乳・塩を入れ混ぜます。
牛乳を加えることで、スクランブルエッグがふわとろになります。
卵1個に対して、牛乳が大さじ1と覚えておくと良いです。
  1. 火を強火にし、フライパンにサラダ油を入れ熱します。
卵は必ず強火で、十分に油を熱してから焼きます。
卵を入れる前に、お箸の先に卵を付けて油に垂らして、ジュッと音がすれば大丈夫です。
油が十分に熱くなっていないとふわとろに仕上がりません。
  1. 卵を流し入れ、大きくゆっくりと混ぜ、半熟手前になれば火を弱火にし、卵の表面を平らにして、約20秒間さわらないで、卵の下と側面を焼いていきます。
この焼き方をすると、卵の上はフワフワ、下はしっかりと焼けたスクランブルエッグが出来ます。
仕上がりは、表面がトロトロの状態でOKです。
  1. 焼けたスクランブルエッグを、滑らせるように盛り皿に移します。
  2. えびチリを作ります。
  3. 火は弱火で、フライパンにごま油を入れます。
    ※スクランブルエッグで使ったフライパンでOKです。
  4. にんにく・しょうがを入れ、焦がさないように炒めます。
  5. えびを入れて。弱めの中火で両面を焼きます。
  6. にんにくとしょうがが焦げないように気をつけながら、えびの両面に焦げ目が付くように焼いていきます。
  7. えびの両面に焼き色がつけば、ねぎ・豆板醤を入れて、炒めて香りを出します。
  8. きくらげを入れ、全体を混ぜ合わせます。
  9. 全体が混ざれば、作っておいた調味料を加え、約1分間、混ぜながら煮ます。
  10. 全体が煮立ってくれば、水溶き片栗粉を入れとろみを付けます。
スクランブルエッグと合わせるので、えびチリにしっかりと火を入れてとろみを付けます。
  1. スクランブルエッグにえびチリをのせ、最後に、お好みでねぎの青い部分を刻んで水にさらしたものをトッピングすれば完成です。

料理研究家の舘野鏡子さん

舘野鏡子さん、桐朋学園大学ピアノ科卒業という経歴を持つ料理研究家です。NHK「きょうの料理」の料理アシスタントを10年続けた後に独立。三世代の家族が満足できる食事、家庭でつくりやすい献立やお菓子を日ごろから研究されています。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今日のお料理は、「ふわとろのスクランブルエッグとプリプリ食感のえびチリ」のレシピでした。

中華料理は、火力の弱い家庭で作るのは難しいところもありますが、今回教えていただいたえびチリは、強い火力も必要なく、ゆっくりと料理できるレシピとなっているので、作りやすいと感じました。

早速、作ってみようと思います。

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました