【平野レミの早わざレシピ】2022秋「かき・カキ・かっき的サラダ」

剥いた柿 平野レミの早わざレシピ

2022年11月23日放送のNHK「平野レミの早わざレシピ 2022 秋」では、「かき・カキ・かっき的サラダ」のレシピを教えてくれていました。

今回のレシピは、くだものの柿と貝のかきを使ったかっき的なサラダでした。

早速、「かき・カキ・かっき的サラダ」の材料や作り方、コツなどの詳しいレシピをまとめてみました。

「かき・カキ・かっき的サラダ」のレシピ(4人分)

材料

  1. 春菊(葉は手でちぎる 茎は斜め薄切り):1束(100グラム)
  2. 柿(やわらかい柿 または 熟した柿):3/4個
  3. かき(塩水で洗いペーパーで水けを取る):1パック(10コ・130グラム)
  4. 片栗粉:小さじ2
  5. バター:20グラム
  6. 【A】ドレッシング
    柿(すりおろす):1/4個(正味40グラム)
    ポン酢:大さじ2
    オイスターソース:小さじ2
  7. ポン酢:適量
  8. 黒こしょう:少々
  9. ゆずこしょう:お好みで

作り方

  1. 春菊は冷水でパリッとさせ、水けをしっかりきります。
  2. 柿は皮をむき1/4コはドレッシング用にすりおろし、【A】のポン酢、オイスターソースを加え混ぜます。
  3. 残りの柿3/4コはヘタを除き、2mmのくし型の薄切りに切ります。
  4. かきは片栗粉をまぶし、フライパンにバターを溶かして、ふたをして焼き色がつくまで蒸し焼きにします。
かきに片栗粉をまぶして、うま味をとじ込めます。
  1. 器に春菊を盛り付け、その上に蒸し焼きにしたかきと薄切りにした柿を盛り付けます。
  2. かきを蒸し焼きにしたときの汁は、ドレッシングに加え混ぜ合わせ、サラダにかけ、最後に黒こしょうをふりかければ完成です。
  3. お好みで追いポン酢やゆずこしょうをするのもOKです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

平野レミさんの料理は、時々脱線もしますが、見ていて楽しい料理ですよね。

今日のお料理は、「かき・カキ・かっき的サラダ」のレシピでした。

くだものの柿と貝のかきを使ったサラダ、これは美味しいと思いますよ。
ぜひ、試してみようと思います。

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました