【あさイチ】トマトジュースみそ汁の作り方を紹介!今泉久美さんのレシピ

トマトジュース あさイチ

2023年6月15日放送のあさイチ”みんなゴハンだよ”では、「トマトジュースみそ汁」の作り方について紹介されました!

教えてくれたのは、料理研究家・栄養士の今泉久美さんです。

早速、「トマトジュースみそ汁」の材料や作り方、コツなどの詳しいレシピをまとめてみました。

スポンサーリンク

「トマトジュースみそ汁」のレシピ(2人分)

夏の朝食にオススメのトマトジュースを使った、具だくさんで栄養もたっぷりの「トマトジュースみそ汁」です。

トマトジュースみそ汁の材料

  • 豚ロース肉(薄切り):100グラム
  • 酒:大さじ1/2
  • ピーマン:2個
  • たまねぎ:1/2個(約100グラム)
  • えのきだけ:1/3袋(正味50〜60グラム)
  • オリーブ油:大さじ1
  • トマトジュース(食塩不使用):180ml
  • だし:180ml
  • みそ:大さじ1と1/3
  • 黒こしょう(粗びき):少々

トマトジュースみそ汁の作り方

  1. ピーマンは、縦半分に切り、ヘタと種を取り除き、ピーマンの大きさに合わせて縦に切り分けて、横にして繊維を断つように1cm幅に切ります。
  • 繊維を断つようにして切ることで、煮たときに馴染みがよくなります。
  1. たまねぎは、繊維に沿って薄切りにします。
  2. 豚ロース肉は、2cm幅に切り、酒をかけて、全体にからめます。
  • お酒をかけることで、豚肉がやわらかくなって、うま味とコクが増し、炒めやすくなります。
  • 豚肉の代わりに、鶏肉、前日に残った魚のお刺し身などで作っても美味しくいただけます。
  1. えのきは、根元を切って、半分に切りほぐしておきます。
  2. お鍋にオリーブ油を入れて、中火で加熱し、たまねぎ、豚肉を加えて炒めます。
  • オリーブ油を入れることで、トマトジュースのリコピンの吸収が良くなり、まろやかな味わいになります。
  1. 豚肉の色が変わってきたら、ピーマンとえのきだけを加えて、さらに炒めます。
  2. サッと炒めたら、だしとトマトジュースを加えて、煮立てます。
  • トマトジュースだけでは、酸味ととろみが強いので、だしを加えます。
  • 夕食用に作るときは、にんにくを入れても美味しくいただけます。
    にんにくを入れるときは、だしを入れなくても、にんにくのうま味で美味しくなります。
  1. 煮立ってきたら、みそを溶かし入れて、弱火にして、フタをして約2分間煮込みます。
  • おみそは、出来れば麹の多い甘めのみそが良いですが、普通のおみその場合は、量を大さじ1強に少なめに調整します。
    少なめにすることで、塩分が控えられ、味もしょっぱくならなくなります。
  • 酸っぱいのが苦手な方は、仕上げにみりんを少し加えてもOKですし、トマトジュースの分量を少し減らしても大丈夫です。
  1. 煮込んだら、器に盛り付けて、黒こしょうをちらせば、出来上がりです。

この日放送されたレシピ

この日紹介されたレシピ
「オクラ温TKG」はこちらです↓

【あさイチ】オクラ温TKGの作り方を紹介!今泉久美さんのレシピ
2023年6月15日のNHK「あさイチ」今日の”みんなゴハンだよ”の料理は、「オクラ温TKG」料理研究家・栄養士の今泉久美さんのレシピでした。作り方や材料、ポイントについてまとめています。
スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、「トマトジュースみそ汁」料理研究家の今泉久美さんのレシピでした。

トマトジュースのみそ汁は、ちょっと驚きですが、和風のミネストローネ風でいいかもですね。
具だくさんですし、このみそ汁だけでも朝食はOKですね。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました