【土曜はナニする】焦がし焼き豆腐の作り方!たけだバーベキューレシピ

焼き豆腐 土曜はナニする

2022年11月12日放送の土曜はナニするでは、「新感覚!焦がし焼き豆腐”くり抜き豆腐のしょうが味噌”」の作り方をアウトドア芸人のたけだバーベキューさんが教えてくれました。

アルミホイルを使った、新感覚のキャンプめしを家庭でも楽しめる「焦がし焼き豆腐のレシピ」をまとめてみました。

「新感覚!焦がし焼き豆腐」レシピ by たけだバーベキュー(2人分)

今回の「新感覚!焦がし焼き豆腐」は、くり抜いたもめん豆腐にしょうが味噌を入れてトースターで焼くだけの簡単なレシピです。

しょうが味噌の”お味噌”が、ちょっと濃いような感じもしますが、豆腐1丁とたっぷりの大きさがあるので、豆腐の水分でちょうどいい塩梅の味になります。

そして、表面の焦げたところの香ばしさがすごく合う、美味しい焼き豆腐です。

「新感覚!焦がし焼き豆腐」の材料

《具材》

  1. もめん豆腐:1丁

《調味料》

  1. 味噌:大さじ3
  2. しょう油:大さじ1
  3. 酒:大さじ2
  4. おろしようが:大さじ1
  5. はちみつ:大さじ2
  6. 白ごま:適量
  7. 青ネギ:適量

「新感覚!焦がし焼き豆腐」の作り方

  1. アルミホイルを30〜40cmほどを切って広げる
  2. アルミホイルの中心部にもめん豆腐1丁を切らずにのせる
  3. アルミホイルの周りを豆腐を囲むように立てて器を作る
  4. 豆腐の縁を2cmほど残し、真ん中の部分を豆腐の厚みの半分程度くり抜く
    ※くり抜いた豆腐は、冷奴にでもして食べてください
  5. 調味液をつくる
    味噌・しょう油・おろししょうが・はちみつを混ぜ合わせます
はちみつを入れることで

  • コクやまろやかさがプラスされます
  • はちみつの糖分が焦げを生み出し、バーベキューの醍醐味でもある、焦げた香ばしい感じも出してくれます
  1. 調味液をくり抜いた中に流し込みます
  2. 白ごまをふりかけ、トースターで15分ほど加熱し、最後にきざみねぎを散らせば完成
焼き目をつけるために、アルミホイルはフタをしないで、そのままトースターで加熱する

アウトドア芸人のたけだバーベキュー

今回、超簡単パエリアの作り方を教えてくれたアウトドア芸人のたけだバーベキューさんは、スパイス検定2級、お肉博士1級など多くのアウトドア関連の資格をお持ちです

今まで考案したオリジナルレシピは、なんと800品以上もあるそうです。

たけだバーベキューさんいわく、アルミホイルは、お皿にも調理器具にもなるので、洗い物が激減するすぐれもので、アルミホイルに「のせて」「包んで」「加熱する」この3ステップだけで済むとおすすめしています。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、たけだバーベキューさんが伝授してくれた、アルミホイルでつくる「新感覚!焦がし焼き豆腐」でした。

もめん豆腐1丁をそのまま使うので、ボリュームもありますし、調味料入っているはちみつがいい感じに焦げを作ってくれているも良いですね。

作り方は、いたって簡単なのでぜひ試してみたいと思います。

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました