【土曜はナニする】超簡単なパエリアの作り方!たけだバーベキューレシピ

パエリア 土曜はナニする

2022年11月12日放送の土曜はナニするでは、「世界一簡単なパエリア」の作り方をアウトドア芸人のたけだバーベキューさんが教えてくれました。

アルミホイルを使った、鍋もフライパンもお皿も使わない「超簡単なパエリアのレシピ」をまとめてみました。

「超簡単なパエリア」のレシピ by たけだバーベキュー(2人分)

フライパンなしでも失敗知らずの「超簡単パエリア」の作り方です。

パエリアをお家でつくるとなると、火の調整をしたり、蒸し時間があったりと結構面倒ですが、今回のアルミホイルを使ったパエリアは、そんな面倒な工程は必要ありません。

また、アルミホイルを密閉して作るので、蒸気が逃げず、普通のパエリアよりふっくらと仕上がります。そして、うま味を逃さず、香りも閉じ込めてくれます。

「超簡単なパエリア」の材料

《具材》

  1. えび(殻付き):4尾
  2. 玉ねぎ:1/4個
  3. パプリカ(赤・黄):各1/4個
  4. ピーマン:1/2個
  5. あさりの水煮缶:1缶
  6. レモン:1/2個
  7. 米:1合

《調味料》

  1. 水:180ml
  2. ターメリック:少々
  3. コンソメ:小さじ1
  4. すりおろしにんにく:小さじ1
  5. 塩:少々
  6. こしょう:少々
  7. パセリ:適量

「超簡単なパエリア」の作り方

《アルミホイルの準備》

  1. えびが入っていたトレイを準備する
  2. トレイの長さ方向の2倍ほどにアルミホイルを切る
  3. アルミホイルの端からトレイにのせ、アルミホイルをカタチどり、アルミホイルの器を作る

《作り方》

  1. 作ったアルミホイルの器の中に食材を入れていきます
  2. 生米(洗わない)・水・すりおろしにんにく・コンソメ・ターメリックを入れ、全体を混ぜ合わせる
お米は、洗わずに入れることで、だしのうま味をしっかりと吸収してくれます
  1. あさりの水煮缶をお水も一緒に1缶まるごと入れます
あさりの水煮缶を使うことで

  • 砂抜きの必要がなくなる
  • 簡単に火が通せてすぐに食べられる
  • 水煮缶の”水”にあさりのうま味が溶け込んでいる
  • 魚介のうま味がたっぷりのパエリアとなる
  1. 玉ねぎ・えび・パプリカ・ピーマンを入れ、塩・こしょうをふる
  2. トレイからはみ出した、アルミホイルの半分を折り返し、3辺を2回折って密閉する
アルミホイルを折り返し、3辺を2回折って密閉することで、蒸気を逃さないようにすることが美味しく作るコツです
  1. アルミホイルを密閉したら、トースターで20分ほど加熱すれば完成
途中で出して混ぜる必要もなく、完成まで放置でOK
アルミホイルを使うことで蒸し焼きになるので、焦げつく心配はありません

アウトドア芸人のたけだバーベキュー

今回、超簡単パエリアの作り方を教えてくれたアウトドア芸人のたけだバーベキューさんは、スパイス検定2級、お肉博士1級など多くのアウトドア関連の資格をお持ちです

今まで考案したオリジナルレシピは、なんと800品以上もあるそうです。

たけだバーベキューさんいわく、アルミホイルは、お皿にも調理器具にもなるので、洗い物が激減するすぐれもので、アルミホイルに「のせて」「包んで」「加熱する」この3ステップだけで済むとおすすめしています。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、たけだバーベキューさんが伝授してくれた、アルミホイルでつくる超簡単なパエリアでした。

本当に簡単で洗い物も少なくてすみますね。ぜひ試してみたいと思います。

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました